« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月30日 (月)

デザート命。

Img_0003_2 食後のデザートはベツバラなのは人間だけではない。サスケもベツバラらしい。
毎日晩ごはんのあとに季節の果物をお出ししている。今日はあまいイチゴ「あきひめ」。
マテ中のサスケの顔がかわいくて、ついつい長く待たせている。あまりにも長いと、頼んでもいないハイタッチをしてアピール。またこのハイタッチもかわいいのだ。親ばかです。ごはんの時より長いマテをこなしたあとのデザートは格別のようで5、6秒でぺろりとたいらげる。このイチゴかなりの上物なんだからもうちょっと味わって食べて欲しいのよと思う母なのでした。

追加:今日のとほほ話
Img_00641 朝、相方を見送ったあとコーヒーをずずずと飲み掃除でもはじめるかと立ち上がった瞬間、かかとがむにゅっとした。はて?と足をあげてみると茶色いものがへばりついている。朝のみそ汁のみそでも落ちていたのかと思った瞬間、なんとも言えないにおいが。間違いない。サスケのうんちだ。なぜこんなところにうんちがとかるく動揺。朝1番のうんちと2番目のうんちはもう片付けてあるし、床のどこにも落ちていない。急いで相方に電話をして、開口一番「うんち踏んでないですか」と聞いてみた。なんのことだかわからないようだったがとりあえずすぐに確認するよう要請。「大丈夫みたい」との返事にほっとし、この状況を説明した。それは災難だったねとなぐさめの言葉をかけてもらい、なぜうんちを踏んでしまったかしばらく2人で考えた。私たちの推測はこうだ。2番目のうんちはやややわらかめだったためキレが悪かった。そのため少量のうんちが落ちきらずおしりに付いたままトイレから移動し相方がおしりを拭く前にぽとりと落ちた。そして私が踏んだ。きっとそうだねとうなずき電話を切った。それにしてもなぜに私だけなのかしら。神さま恨みます。

| | コメント (0)

2006年1月28日 (土)

パソコン復活。

パソコンの調子が悪くて更新できずにいた3日間の日記をまとめて。

Img_0001_31月26日(木)
近所の公園に散歩に行く。
あいかわらずワンさんの姿なし。サスケは今日も嗅ぎに余念がない。なかなか動かないサスケに「サスケ、行くよ。サスケ」と何度も名前を呼んでいるとウォーキング中のおばさまに「ダイスケちゃんっていうの~おもしろい顔しとるね~」と声をかけられた。いや、サスケと申しますと訂正する間もなくおばさまが「ダイスケちゃんおばさんと一緒に歩こうか~それ行くよ!」とすたすた歩き出した。サスケはうれしそうについて行く。「ダイスケ~こっちよ!」おばさんも大声でサスケを呼んでいる。もう訂正できそうもない。サスケ、今だけダイスケになっておくれ。しばらくご一緒して「私はこっち(犬禁止ゾーンの遊歩道)だから。ダイスケ!またね~」と元気に去って行った。おばさん、ほんとはサスケなんです。
(ガゾは午後から行ったホームセンターにて。後ろは母上)

Img_0024_11月27日(金)
朝からいそいそ近所のドッグカフェへ。お友達のひでおさんとお会いするのだ。
私たちがカフェに着いてすぐにひでおさんも到着。早速アブアブご挨拶してくれる。今日も元気だ。サスケはまだ半分寝ぼけているようでむーんとした顔でひでおさんを観察。でもすぐに思い出し2人で走り回る。Img_0013_7 やっぱり激しいこの2人。もみくちゃになりながら遊んでいた。今日こそはひでお母さんとたくさんおしゃべりをと思っていたのに、彼らに振り回され続け結局時間切れに。残念。次回に期待しよう。ひでおさん、今回も楽しませて頂きありがとうございました。次回もよろしくです。はしゃぎすぎて帰りの車中でグロッキーになったサスケ。帰ってすぐ横になりたいところを風呂に押し込められ洗われた。当然不機嫌に。夕方までふて寝してくれたおかげで荷物の片づけがはかどりました。

Img_0009_2 1月28日(土)
相方のいない土曜日。今日はおとなしく家にいることに。
いつもの散歩コースをさらっと周る。サスケはいつも家まで10メートルのところで地蔵になる。どんなに寒くても暑くても。もっと外にいたいのか、それとも帰宅後の足洗いがいやなのか。呼んでもおやつで釣っても動こうとしない。しかたがないのでだっこで家まで連れて行く。そんな私は近所ですっかり親ばかと呼ばれている。だってかわいいんだから仕方がないのです。

| | コメント (2)

2006年1月24日 (火)

我が家の息子

Photo_2今日は特にネタもないので、サスケと出会うまでのことを思い出してみる。
小さい頃から動物と一緒に暮らしていた私。結婚しても動物を飼いたい!特に犬と暮らしたい!と相方に懇願した。でもね、うちはペット禁止のアパートなのだよという相方をなんとかなるさ大丈夫となだめすかし、毎週末ペットショップを引きずり回した。
はじめはブルテリアがいいなと思っていたが、ショップでその姿を見つけることが全くできず、本でしつけが難しい犬種だと知り怖気づく。それから2人で犬種を検討する日が続いた。
そしてある日、本屋で「フレンチ・ブルドッグの育て方・しつけ方」という本を手に取り表紙を見た瞬間、これだこれしかないと2人で顔を見合わせうなずいた。フレンチブルドッグを飼おう。それから再びペットショップ通いがはじまった。
そして2005年4月。とうとう出会ったのだ!とにかく元気に飛び跳ねている黒い塊に。だっこさせてもらうと激しく私たちの顔をなめる。ほほう。この子はうちの家族になりたいようだ。その場で即決。引渡しは1週間後とのことだったので急いで子犬を迎えるセットなるものを購入し、名前を考えフレブル関係の本を買い漁った。
1週間後ダンボールに押し込められたサスケを受け取りいそいそと家路へ。ペット禁止のアパートでひっそりと3人での生活がはじまったのだ。もう毎日が楽しくてしょうがなかった。それと同じぐらい大変なことも。サスケがうちのベランダからお隣さんのベランダへ匍匐前進で脱走しかけたときは心臓が口から出るかと思った。ちょっと出てたかも。
Img_0016_1それから本当にいろんないろんなことがあって実家に引越し、そして来月また引っ越す。その引越し先がこのブログのタイトル「青い家」なのだ。この青い家、もうすぐ完成する。

そんなわけでこれからもサスケと青い家をごひいきに。

| | コメント (0)

2006年1月21日 (土)

ひまですね。

Img_0001_2相方が仕事の週末はなんだかひまな2人。
いつもの公園に散歩へ行った後は、家でごろごろする。
ストーブの前でぶごぶごいびきをかいて寝ているサスケを見ているとこちらまで眠くなってくる。ちょっと休憩することに。しあわせ。
母上の「おやつよ~」の声で目が覚めた。今日のおやつは焼き餅。いつもなら喜んでお茶を用意するところなのだが、なにせ昼からじっとしていてカロリー消費ほぼゼロ状態だったので胃に餅が入る余裕がない。「今日はやめておきます」と母上にお断りした途端、サスケがむっくり起きた。なんなら私がいただきましょうかとでも言いたげな表情で私を見る。さすがに餅をあげるわけにはいかないので、餅をくるんでいる焼き海苔をおすそわけ。海苔好きのサスケ。Img_0003_1 うまいうまいとばくばくたいらげた。海苔がなくなってもぺろぺろと口周辺をなめ続ける。それもうっとりとした顔で。上あごに海苔がぴったりくっついているのだ。長く楽しめる海苔は欲しがりのサスケにはもってこいのおやつだ。そしてなめ疲れたサスケは再びストーブの前へ帰っていった。おつかれさま。

| | コメント (0)

2006年1月20日 (金)

避難生活終了。

Img_0036_1昨日の晩、無事にちびっこギャング3人組は親元へ帰って行った。私たちの避難生活もやっと終わったのだ。サスケも軟禁生活から開放され、のびのびストーブを独占できて満足気。やっといつもの生活リズムに戻れた。やれやれ。

Img_0001_1今日のおやつは、いただきものの羊羹だった。
日本茶をいれ、厚めに羊羹を切る。あんこもの好きにはたまらない。
私には至福のときだが、サスケには試練のとき。私の横に座り、今日のターゲット羊羹からひとときも目を離さない。かわいらしく首をかしげてみたり、お手とおかわりを自発的にやってみせる。羊羹の皿がカラになるまであの手この手でおねだりするImg_0008も願いは叶えられなかった。皿と湯飲みを片付けている私の後ろで母にジャンピングアタックで八つ当たりするサスケなのでした。

| | コメント (0)

2006年1月18日 (水)

避難生活初日

Img_0026_1 昨日に引き続き今日もあたたかい。そんなわけで、いつもの公園に散歩へ。
公園に到着したのはちょうどお昼の12時。駐車場にはたくさんの車がとまっている。
もしや、こんなによい天気なのでワンさんたちがわんさかいるのでは!と期待に胸をふくらませ車を降りるも、ウォーキングの方々と遊具に群れる親子連れ以外誰もいなかった。がっかり。駐車場にとまっている車は公園にて昼休みを過ごすおじさんたちだったのだ。ちっ。まぎらわしいんだよ。
気を取り直してサスケと歩く。空気が澄んでいて気持ちがよい。木曽川の向こうには伊吹山がきれいに見えた。1時間ほど歩いて帰宅。
Img_0024先週姪っ子が、彼女の兄が熱を出したため我が家に避難して来ていたのだImg_0025が、今週はその親(私の姉)がなぞのウイルスに感染し寝込んでいるため、うつされてはたまらんと甥っ子、姪っ子総勢3名が我が家に避難してきた。必然的にサスケは6畳部屋に軟禁状態。しかし、先週も軟禁が続いていたのでちょっとかわいそうに思い、相方の実家にわたしたちが避難することにした。
Img_0015_2 相方の実家でもサスケはわがもの顔。お義父さんにはしつこいまでの耳への愛撫、お義母さんにはジャンピングアタック&へこり。お義父さん、お義母さんいつもごめんなさい。
そして相方の弟は、私たちが先日やっと手に入れることができた脳年齢測定のゲームを一生懸命やっていた。そのゲームによると、我々の脳年齢は弟20才、相方43才、私38才だそうな。相方、せめて30代になってくれ。

| | コメント (2)

2006年1月15日 (日)

お初!ひでおさん!!

Img_0064  今日はサスケと飼い主にとって記念すべき日になった。
お隣の町にお住まいのフレブル・ひでおさんにお会いできたのだ!!
待ち合わせはよくおじゃまするドッグカフェ。
こちらからお誘いしておいてお待たせするという失態をさらした我が家のメンバー。
なんとも失礼な私たちを元気にお出迎えしてたひでおさん。
彼はサスケとは1ヶ月違いのおにいさんなのだ。くりくりおめめでとってもキュートなお顔立ち。
年齢も体型も近い2人は激しくおにごっこやプロレスをして楽しんでいるようだった。
この感動の瞬間をカメラに収めようとレンズを向けるも、動きが激しすぎて写真がブレてしかたがない。
Img_0042 飼い主2人はひでおさんとひでお母さんを前に緊張&大興奮。お会いする前に、あれも話そうこれも話そうと思っていたのにその3分の1もお話できなかった...くぅぅ ノミの心臓な自分がにくい。
はじめサスケも緊張していたようだが、すぐにいつものお調子者になりひでおさんを追いかけ回したり、ひでお母さんを独占しようとしたり。なんともお恥ずかしい...
元気な2ブヒさんたちに休憩という2文字は存在しないようで、それぞれの車に乗る別れ際までもみくちゃになりながら遊んでいた。

Img_0088 ひでおさん、ひでお母さん。今日は本当にありがとうございました!!
とても楽しい時間を過ごすことができました。これに懲りずにまた遊んでくださいませ。

| | コメント (2)

2006年1月13日 (金)

いらっしゃい。

Img_0060  昨日から姪っ子が滞在中。なんでも彼女の兄が風邪をひき、うつされてはたまらんと避難してきたそうだ。3人兄妹の真ん中の彼女は、1人でじじとばばを独占できてとても満足そう。サスケのことは一応好きなようだが、隙あらばジャンピングアタックをお見舞いされ、耳にふがふが鼻息をかけながらヘコられるのですこし警戒している。今回も数回サスケの攻撃にあっていた。すずちゃん、ごめんね。
そんな姪っ子を気の毒に思い、サスケをしばらく外へ連れ出すことに。雨が降ってきそうだったがいつもの公園に行く。
今日もいつものように時間のかかる散歩だ。Img_0013_3いや、今日はいつも以上に時間がかかった。ウォーキング中のご夫婦(公園内を往復している)に3度も声をかけられたほどだ。しかもサスケはまだ駐車場から20m程しかすすんでいないのに。昨日のようにあたたかくなかったので飼い主にはつらい。何度もやさしい声で歩くように促すもにおい嗅ぎに忙しいらしく聞こえていないようだ。
何度言っても聞く耳を持たないサスケの態度に少々むかっときたので、サスケの顔をぐいっと持ち上げ「あんた、言うこと聞かないとおやつ抜きだよ」とどすのきいた声で脅してみた。目をキョトキョトさせるサスケ。止まっていた足を動かした。よしよし。効き目があったようだ。歩き始めると後ろから来たワンさん連れのおばさまがImg_0018「まぁこわいママねぇ」と私たちを追い越しながらワンさんに言っていた。ううっ聞こえてたのね。サスケ、こわい母を許してください。もうしませんから。たぶん。

| | コメント (2)

2006年1月12日 (木)

散歩日和でしたね。

Img_0016 週間天気予報では明日から雨。ということで、今日はロング散歩にする。
お昼ごろに近所の公園に行く。ここの公園は木曽川の真横にあり、冬はものすごく北風が吹くのだが、今日は風もなくぽかぽかしてあたたかい。
サスケはあいかわらず嗅ぎ&マーキングに忙しい。2、3人ワンさん連れの人がいるも、サスケのじとーとした視線が不気味だったのか遠回りされてしまった。サスケ、今日もふられたね。
誰もいなくなったところでフリスビーをする。自分専用のフリスビーを手に入れてからなんとなくもう飽きているような素振りをするサスケ。母はそんなワガママ許しませんよ。買ったからにはぼろぼろになるまで遊んでいただきます。
Img_0028_1 なんとか興味をもたせようとおりゃーとか、それーといつもよりハイテンションな声を出し、思いっきり笑顔で「サスケ、楽しいよ~」と投げてみると思い出したかのように追いかけ始めた。
いいぞ。その調子だ!私も一緒になって走っていると背後に人の気配が。公園管理のおっさんだ。ここは野球場なので犬は立ち入り禁止だとのこと。あえなく5分でフリスビーは終了したのだった。がっかり。

| | コメント (0)

2006年1月10日 (火)

ビバ・カレー

Img_0001 今日はよい日だ。なぜなら今日の夕飯もカレーライスだったのだ。そしてナベの中にはまだまだカレーが残っているではないか。必然的に明日もカレーライスが食べられる。しあわせだ。
なぜこんなにカレーライスが好きなのか。もしや私の前世はインドでカレーで大儲けしたマハラジャ一族のひとり娘なのかもしれない。もしくは一族のペットのインド象か。どちらにせよカレーなんて食べないImg_0007_2 か...おそらく、幼い頃からカレーライスといえばごちそうだばんざーいと聞かされて育った小庶民的感覚のおかげであるにちがいない。
ともかく今日もおいしいカレーライスを、ストーブの前でひっくりかえっているサスケを横目においしく食べました。

| | コメント (2)

2006年1月 9日 (月)

おともだち

Img_0009_1 夕方相方の実家にぜんざいをごちそうになりにおじゃまする。
庭先には先輩ワンさん、ビーグルのげんちゃん(7才)がお待ちかねだった。げんちゃんはサスケが5ヶ月の時から一緒に遊んでくれているやさしい兄貴なのだ。
2人は激しく遊ぶ。鬼ごっこにはじまりプロレス、相撲などどろんこになりながら庭を転げまわる。そしてきわめつけはお互いに繰り返すマウントだ。やられたら、やりかえす。もう飼い主が止めない限りエンドレスなのだ。
そんな2人を一緒に散歩に連れて行った。一緒に連れて行くのは久しぶりだ。
それはもう散歩と呼べるものではなかった。サスケは、げんちゃんよりも前を歩こうとぐいぐいとひっぱり、隙あらばげんちゃんにマウントをしかける。サスケとげんちゃんのリードが絡まって仕方がない。まさに息の合わない犬ぞりだ。
近所を1周するだけなのにぐったりだ。とても疲れたので夕飯もごちそうになる。メニューはカレーライス。私の大好物である。カレーライスなら1週間続いても全然かまわないぐらい大好きなのだ。お義母さん、ごちそうさまでした。
今日も昨日にひきつづき3人とも大満足でした。

| | コメント (0)

2006年1月 8日 (日)

すてきな出会い

Img_0048  今日は朝から昼過ぎまで(正確には昨日の夕方から)、どうしても欲しいものがあったのでそれを購入すべく方々を探し回った。
だが、どこの店にも在庫なしの張り紙が...もう十数件も回っているというのに。1月下旬まで待てとのことだ。そんなに待てない。今すぐにでも欲しいのだ。くぅぅ。私の脳年齢は一体何歳なのだろう。
Img_0067サスケはドライブは好きな方で(といっても目的地があるからこそ好きなわけで、ただ乗っているだけのドライブはきらい)、いつも後部座席でおとなしく外の景色を眺めていたりグースカ寝ているのだが、今日は何度も車が停まっているのに全然降ろしてもらえないことに不満を感じ、ペット用カート(車の後ろの方に積んである)をガジガジ噛みはじめた。
そんなサスケを不憫に思い、今日はいつもより早めに公園に行くことにした。
すると、なんとハンサムボステリみそくんにお会いすることができた!!
Img_0068サスケ、飼い主ともに大興奮でみそくんに駆け寄る。みそくんはキョトンとしながらも鼻息の荒い3人組と遊んでくれた。みそくん、どうもありがとう!!また遊んでくださいね。
欲しいものは手に入らなかったが、大満足の3人組なのでありました。

| | コメント (2)

2006年1月 7日 (土)

3時のあ~な~た~♪

Img_0039 私の毎日の楽しみのひとつに3時のおやつがある。
毎日、午後2時50分ごろからいそいそとおやつの準備にかかる。準備といっても今日のおやつには日本茶か、はたまたコーヒーが合うのかを考え、一緒に食べる人がいれば人数分の湯のみまたはマグカップを用意するだけだ。
今日のおやつは父上様がおみやげにくださった「納屋橋まんじゅう」だ。
早速、日本茶を2人分(私と母上)準備するも、なにかいつもとちがう。なぜだ?
そうだ。サスケのつきまといが今日はない。
Img_0053 いつもおやつの準備中、私の足もとにはサスケがぴったりくっついて離れない。
なんとか自分も分け前を頂戴しようとうるうるした瞳を武器に迫ってくるのだ。
でも、今日はストーブの前で横になったままだ。それもそのはず、飼い主の正月休みに伴い連日あちらこちらに連れて行かれていたのだから、さすがのサスケも疲れがたまっている。
今日は優雅におやつを堪能できる。なんといっても今日のおやつは私の大好物あんこものだ。一口ほうばり、ズズーっとお茶を飲む。おやつ最高。あんこばんざい。
最後の一口をぱくりと納め、母とふたりでおいしかったねなどと話していたら、サスケがむくっと起きて、私のそばへ。おもむろに私の手のにおいチェックをはじめた。そして私と母の顔を交互に見て、フンッと鼻をならしてまた定位置に戻っていった。
いつもなら、テーブルにあごを乗せうらめしそうに見ていたり、手をかけてアピールするのに...相当お疲れのようだ。いつも今日のようにゆったりとおやつの時間を楽しみたいものだ。

| | コメント (0)

2006年1月 5日 (木)

正月気分も今日までよ

Img_0009 今日は我が家の正月休みの最終日。
撮り溜めしてある正月番組でも観てゆっくりしようかとも考えたのだが、やっぱりいつもの公園へ。
今日も貸しきり状態だったので、昨日から我が家で流行り始めたフリスビーをする。
サスケのくいつきも最高で、3人でおもいっきり走り回った。
あっ 「はなさん」
今日もあなたのフリスビーをお借りしました。どうもありがとうございました。

Img_0032午後から、ホームセンターに行く。
ここは以前から行ってみたかった、ペット専用カートがあるお店なのだ。
サスケがおとなしく乗ってくれるか少々不安だったが、何事も経験だ!と意気込んでカートに乗せてみた。
意外にもおとなしく乗っている。よいこだ。
店内をプラプラ散策しながら買い物する。いつまでも「はなさん」のフリスビーを拝借するのもいかがなものかと反省し、サスケ専用のフリスビーを購入。「はなさん」のよりやや小ぶりのものだ。
これで、人目を気にすることなくおもいっきり遊べる。これまで特に人目を気にしてはいなかったような気もするが...
会計の際、レジのおばさんが私にではなく、サスケに「~円になりますぅ。」「~円のお返しですぅ」とおつりを差し出してくれていた。うれしいような、悲しいような...出資元は飼い主の私なんですが。
しかも会計後もずっとサスケをかまってくださった。
とてもありがたかったのですが、おばさん、次のお客さん並んで待ってますよ。

| | コメント (3)

今年の目標

今日もいそいそといつもの公園に繰り出す。Img_0044_2
公園近くで小雨がパラパラしてきたので、車中サスケに「散歩行けるかい?」と一応聞いてみる。
もちろん答えは「行くです」。だよね。
凍えるような寒さを覚悟して車から降りた。
前半サスケの嗅ぎタイムは飼い主2人ともガタガタ震えていたが、後半のダッシュで随分体も温まった。
途中、誰かの忘れ物と思われるフリスビーが落ちていた。
サスケは普段、あまりおもちゃに興味がないが、プラスチックもの(ナイラボーンや洗濯カゴなど)に目がないので、もしや...と思いそのフリスビーを投げてみた。Img_0036
なんと!追いかけているではないか!!
やっと犬らしい一面をみせてくれたのね。母はうれしいよ。
よしっ 今年はフリスビーとボールで楽しく遊べるようになろうね。サスケ。
などと目標を立てている飼い主を横目に、フリスビーをくわえ一目散に飼い主から離れていくサスケなのでした。

※このフリスビーの持ち主さん(たぶん「はな」さん←ネーム入りだったので:ガゾ参照)、勝手に使ってごめんなさいね。

| | コメント (0)

2006年1月 3日 (火)

新年あけました

あけましておめでとうございます。
今年も1年よい年でありますように。

Img_0035_1お正月もやっぱりいつもと変わらずまったりすごした。
我が家の三箇日はこんな感じ。

1月1日(日)
お屠蘇を飲んでいい気分になったところで、サスケの散歩へいつもの公園へ。
雪も前よりは少なくなっていたけど、まだ所々が白い。
風もあって寒かったためか、私たちのほかに散歩をしている人影はない。
途中ダックスさんが来るも、あえなくふられる。
夜は相方の実家で「エビチリ」をごちそうになる。

1月2日(月)
朝からダラダラテレビ三昧。そんなに興味もない箱根駅伝(往路)を見ながらごろごろ。
昨日の疲れが残るサスケはストーブの前で眠り続ける。
昼過ぎにサスケを起こし、近所の公園へ散歩に行く。
この日もほかのワンさんには会えず、サスケも飼い主もがっかり。
夜は相方の実家で「寿司」をごちそうになる。

Img_0061 1月3日(火)
年末にオープンしたという柳津町にあるドッグランへ行く。
カフェも併設されていたためか、店員さんに「満席ですのでお待ちください」と言われる。
私たちはドッグランだけ行きたかったのだが、どうもカフェでお茶をしないとランできないらしい。使えん。
すっきりしないので他のお店へ。Img_0065
なんと、そこでフレブルさんに会えたのだ!!
クリームのノエルちゃん。うるうるした目がとってもキュートな女の子だ。
ノエルちゃんに犬社会のいろはを体をもって教えてもらう。
ノエルちゃんのところは他にもフレブルさんが3匹いるらしい。
なんともうらやましい。多頭飼いは大変そうだがあこがれる。
飼い主同士話が弾み、楽しい時間をすごすことができた。サスケ、飼い主ともに大満足。
夜は相方の実家で「かにすき」をごちそうになる。

3日間とも相方の実家でごちそうになった。お義父さん、お義母さんありがとうございました。
そして、サスケはうれしさあまって数回粗相した。お義父さん、お義母さんごめんなさい。

こんなサスケですが、今年もよろしくお願いします。

| | コメント (4)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »