« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月24日 (金)

腰痛ベルトがほしい。

Img_0011_2ここのところ原因不明の腰痛に悩まされている。
座っていても横になっていても痛い。立っているだけなら平気だが動くとつらい。
なのでサスケの散歩がかなりきつい。走るのがつらいので彼には悪いがダッシュを自粛してもらっている。走ることよりも彼が落としたうんちを拾うのがもっとつらい。一気にかがむと腰に激痛が走るので、よっこらしょとゆっくり地面に片ひざをつく。そしてブツを袋に納め、よっこらしょとゆっくり立ち上がる。婆のような動きで1散歩につき2回ブツを片付けているのだ。
サスケは私の動きがいつもと違うとわかっているのか引っ張ることなくゆっくり待ってくれている。よしよし。飼い主を思いやることのできるよいこではないか。と思っていた矢先、ブツ処理中に10メートル先にサスケにいつも声をかけてくれる近所のおじさんが。やばいと思ったが時既に遅し。おじさんめがけて猛ダッシュするサスケ。片手にうんち、片手にリードの私はサスケに引きずられるようにしてこけた。こけたと言うより転げた。腰は痛いはうんちは転がるはおじさんはびっくりして駆け寄ってくるはでもう散々だ。おじさんに起こしてもらって何とか立ち直れたが、ひとりだったらぽろりと泣いていたかもしれない。でもおじさんがいなかったらサスケがダッシュしなかったかもしれない。むむむ。おじさんを恨むべきが感謝すべきか。

| | コメント (2)

2006年2月21日 (火)

トリノ三昧。

Img_0004_3 冬季オリンピックがはじまってからずっとずっと寝不足だ。
朝相方の弁当を詰めていてもまぶたが勝手に下りてくる。でもなんとか目をこじあけて午前をやり過ごすも、昼ごはん後猛烈に睡魔に襲われる。そんな私のとなりには気持ちよさそうに寝息をたてるサスケが。ちょっとだけいいよねと大きなひとりごとを言ってサスケの隣に私も横になる。極楽だ。相方すまない。ぐーたらな妻を許しておくれ。そして気づくと5時過ぎ。朝の5時だと勘違いしてひとりパニックになること数回。これがオリンピックが終わるまで続くと思われます。トリノ万歳。

| | コメント (0)

2006年2月15日 (水)

一緒に歩こう。

Img_0017 今日はなんだか春のようなぽかぽか陽気。
サスケの散歩も自然と長めに。実家の裏の堤防に繰り出す。
最近散歩の半分くらいだけどやっと2人そろってのんびり歩けるようになった。以前は嗅ぎ&ダッシュの繰り返しで、一緒に歩幅をあわせて歩くなんてありえなかった。Img_0027サスケが先頭なのはあいかわらずだけど、時々振り返って私を見てくれる。ふふふ。かわいいじゃないのよ。この散歩中のアイコンタクトにあこがれていたのだ。ただしサスケのこのアイコンタクト、「ご主人様こっちでいいの?」とか「ご主人様ついてきてくれてる?」とかではない。「おい。走るぞ。ついてこいよ。」の意味らしく、アイコンタクト後一目散にダッシュするのだ。はいはい。お付き合いしますよ。あなたはノーリード無理ですもんね。私も猛ダッシュでサスケの後を追いかける。とほほ。優雅に2人で散歩できる日はいつのことやら。

| | コメント (0)

2006年2月11日 (土)

もう土曜日。

Img_0019 今週はばたばたが続きなんだかあっという間に過ぎてしまった。
大きな家具は先週で運び終わったが、細々したものがまだたくさん残っている。これを1人でちまちま運んでいるので時間がかかって仕方がないのだ。それに傍らには暴れん坊のサスケさんが。私が開けたダンボールを必死の形相でちぎり始める。彼の大好物であるプラスチック製のものが置いてあればこっそり部屋の隅に持って行き噛み始める。これでは片付くものも片付かないので、どすのきいた声でサスケを叱ると一瞬びくっとするも次の瞬間にリビング中を猛ダッシュ。白目をむいて狂ったように走り回る。あああ。ぴかぴかのフローリングが...引き渡し1週間でサスケの足跡とすべりキズだらけになってしまいました。無念。

| | コメント (0)

2006年2月 6日 (月)

ひでおさん再び。

Img_0002引っ越しでばたばたした週末。荷解きもそこそこに3人そろってドッグランにでかけた。暴れ友達のひでおさんとまたまた遊んだのだ。
やっぱりこのコンビ、もみくちゃになって走る吠えるのおおはしゃぎ。ここ最近引っ越しの準備などで遊んでもらえなかったサスケははじめからスイッチが入りっぱなし。Img_0013_8ものすごい顔でひでおさんや黒ラブさんを追いかけまくっていた。
日曜日だったのでランは大混雑。いろんなワンさんと飼い主さんでごった返していた。サスケのへこりが頭をかすめたが、思いのほか私がへこり止めに走ることは少なかった。どうやらひでおさんとの激走&激遊のおかげで、へこる余裕がないらしい。ひでおさんのおかげで楽させてもらいました。ひでおさん、ありがとね。Img_0021_2Img_0023
2ブヒはまだまだ遊びたそうだったが、飼い主たちは外の寒さにもう限界。併設のカフェにてしばし休憩することに。念願だったブヒ飼い同士の語らいが実現した。そこでこのコンビ私生活までなんだか似ていることがImg_0013_9判明した。むふふ。やっぱりね。
そして帰り際に、なんとひでおさん一家から新築祝いを頂戴する。遊んでもらったうえにすてきなプレゼントまで!ひでお家のみなさん、ほんとにほんとにありがとうございました。またヘロヘロになるまで遊びましょう。Img_0003_3

| | コメント (2)

2006年2月 4日 (土)

めでたい日。

Img_0008_1今日は2つのめでたいことがあった。
1つは「青い家」がようやく引き渡しになったこと。地鎮祭から数えて約4ヶ月。長かったような短かったような。いろいろあったが無事にこの日を迎えることができた。外構は来週から着工の予定だ。なので家の周りはただの空き地。外構の工事が始まってしまう前に荷物を入れてしまおうと、朝から引っ越し開始。そんなに大きくないトラックだったので、何往復もする覚悟で挑んだが、あっさり4往復で終了。なんだ。私たちの家具や荷物ってこんなもんだったのね。ちょっと拍子抜けしたが体はしっかり疲れていた。今日は早くふとんに入ることに決めた。
Img_0007_3 もう1つは今日が相方の31回目の誕生日だったこと。プレゼントはもちろん「青い家」のマスターキーだ。私がどどーんとこの「青い家」を買ってあげたわけではなく、自分でこの先ローンを払い続けることになっているのでプレゼントと呼ぶのはどうかと思うが、まあ細かいことは気にしない。もう今日はケーキを買いに行く体力が残っていなかったので明日買ってあげましょう。
こんなにめでたいつづきの1日だったが、サスケはずっと母上と実家にてお留守番だったので私たちが迎えに来た時にはかなりご立腹。疲れた体に怒りのジャンピングアタックをお見舞いされる。ごめんよ。でもあなたがいなかったおかげではかどりましたよ。

| | コメント (2)

2006年2月 1日 (水)

雨つづく。

Img_0037_1今日で3日間雨降りデー。雨の日は出かけられないと知っているサスケはストーブの前で横になっている。サスケがおとなしくしてくれているおかげで、引越しの準備がはかどる。でもおりこうさんだったのは2日目まで。3日目の今日は体がなまっているのかいつも以上にジャンプしてくる。あまりにもしつこいので母上も誘って室内のドッグランへ。
Img_0004_2 平日の昼間ということもあり、お客さんも2組だけ。小型のワンさんばかりで、顔を見るなり吠えられ続け残念ながら一緒にランできず。みなさんがランから出るのを見計らってサスケを入れる。まずマーキングが始まる。私はサスケのお尻を追いかけながら拭き掃除。それから鬼ごっこをする。すごい顔で追いかけてくるサスケ。こりゃ小型ワンさんもビビるね。
しばらく遊んでいるとベンチに上ってカフェの様子を観察し始めた。ここはカフェとランの間を窓で仕切ってあり、どちらの様子も見ることができる。その窓のすぐ横の席にいるプードルさん連れのお客さんに愛想をふりまいている。はじめは手を振ってくれたりにこにこしてくれていた。でも何分経ってもじとーとして動かないサスケにちょっと困り顔。運ばれてきたランチも食べにくそう。これはいかんと思いベンチにはりついているサスケをひっぺがすも、すぐに元の位置へ戻ってしまう。サスケのじめっとした視線に気づいたのか、プードルさんもいすに上って困り顔。しつこい男でどうもすみません。このあとサスケは強制連行されましたとさ。

| | コメント (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »