« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月28日 (金)

今日もやっぱり。

428_009今日は朝から気持ちよく晴れていた。サスケと2人ぼけーっとひなたぼっこをしていると、ひでおさんからお誘いのメールが届いた。ぼけた頭のサスケをたたき起こし、いそいそと近くの公園に向かった。
2ブヒはお互いの顔を見るなりいつものようにもみくちゃになって遊び始めた。
とりあえず散歩をと歩き出すと、われ先にと競うようにぐいぐい前に進むので飼い主2人は小走りで彼らを追いかけた。いつもこんな感じで犬ぞり状態な散歩をしていることをひでお母さんに告白するとうちもですよとのお答え。やっぱり。今日も2ブヒの共通点を発見する。
428_013その後はずんずん公園内を突き進み、お互いのリードに絡みまくったり、公衆トイレの入口でローリングして入ろうとしたおじさんを呆然とさせたり、ミニスカートのお姉さんをストーカーしたり、すれ違いざまに暴言を吐くおっさんにかるく動揺したり、お散歩に来ていたパピヨンを2ブヒで囲みびびらせたりとへろへろになるまで遊び続けた。
428_018 たまにはゆっくり飼い主同士おしゃべりしたいと思い、半ば強引に我が家にご招待する。近くのカフェでもよかったのだが、2ブヒを制止するのにほとんどの時間をとられしまうことを過去の経験から知っているのだ。
家に着いてもこのコンビのはっちゃけぶりは留まることを知らず、あっちでアブアブこっちでガウガウ。そしてサスケはひでお母さんに隙あらばヘコっていた。とほほ。
既に公園を出る時点で2ブヒともベロ全開で限界かと思われたのだが、限界を超してもなお遊び続けていた。今の時期涼しい室内でしかも自宅で飼い主在宅で熱中症になったらシャレにならないよねぇとひでお母さんと言いつつも、ちょっぴりその不安がよぎったりもした。結局もみくちゃ:休憩=9:1ぐらいの割合で夕方まで遊ぶ。
428_042 ひでおさんたちが帰っていくとサスケはそそくさとソファへ移動し自分のごはんの時間になるまで一歩もそこを動くことはありませんでした。
ひでおさん、ひでお母さん今日もたらふく遊んでもらってありがとうございました。

| | コメント (2)

2006年4月23日 (日)

いいことあるかも。

Img_0005 ひさしぶりにいつもの公園に行くと一面にたんぽぽが咲いていてとてもきれいだった。
たんぽぽに埋もれるサスケを写真に収めようとするもじっとしてくれない。というのも、今日はワンさんがとても多かったのだ。なのでサスケは写真どころではないらしく、あっちへぐいぐいこっちへぐいぐい忙しい。
そんなサスケに引っ張られて歩いているとスリムなハンサムさんを発見。ボステリのみそくんだ。飼い主2人はみそくんに寄って行こうとするもなぜかサスケはその場でフリーズ。その後も前に進んでいるのかいないのか分からないほどじりじりとしか動かない。結局みそくんの方から寄って来てもらったのだが以前と違いなんだか微妙な距離を保つ2人。Img_0003_4見つめ合っているのかしらと思った瞬間、なんとサスケがみそくんに無言の体当たり!みそくんびっくりしてなにすんだよぉぉと抗議の雄叫び。みそくん、ごめんよ。礼儀知らずなヤツで。いつになったら上手にあいさつできるようになるのかしら...
そんなこんなでみそくんとお別れし、せっかくお友達と遊べるチャンスを逃ししょんぼり下を向いて歩いていると四つ葉のクローバーを発見。なんと3つも!すごいなぁ、うれしいなぁ、きっといいことあるよねとおおはしゃぎでこれから起きるかもしれない幸運なことを思い浮かべてにやけしまう切り替えの早い私たちなのでした。Img_0001_6

| | コメント (4)

2006年4月 9日 (日)

穴場発見。

Img_0001_4昨日あまりにも黄砂がすごくて外に出られなかったので、今日はロング散歩に行くことに。
たまには違う公園に行くのもいいねと車を走らせること30分。なんだか知らない山道に来てしまった。もしや迷ったのではと思っていると「公園」の看板が。一応向かってみると一面に芝生が広がっておりきれいな池もある。駐車場も空いていたのでおもいっきり走り回るにはもってこいかもと早速車を降りた。
Img_0013_10 案の定人もまばらでサスケもはりきって走る。この公園周りをぐるりと山に囲まれておりハイキングコースなるものがいくつか用意されていた。この中から「健脚コース」と「未知の森コース」以外のらくちんそうな「ゆりかごコース」を選び散策開始。森の中をウッドチップの敷き詰められた遊歩道をのんびり歩く。これって森林浴だよねと気持ちよく深呼吸でもしようかと大きく息を吸った途端、相方が「これって...」とがっくり肩を落とした。よく見るとあたり一面杉だらけ。自称花粉症の彼にはきびしいものがあったようだ。細かいことは気にしないようにと諭しずんずん森の奥に向かう。
途中同じくお散歩中のバーニーズマウンテンドッグのどんちゃんにお会いする。2人は気が合うらしくお互いのヨダレまみれになりながら遊んでいた。Img_0016_3 サスケは相変わらずのヘコリーナで、どんちゃんは鼻でサスケの背中をぐいぐい押していた。(飼い主さんのお話によるとこれは遊ぼうよの合図らしい)サスケの息遣いが限界になったところでどんちゃんとはお別れし、「ゆりかごコース」を制覇した。
まだまだ「くもの丘コース」や「希望の丘コース」など魅惑の散策ルートがあるようだ。今日はすてきな公園を見つけたのでありました。

| | コメント (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »