« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月10日 (日)

はじめまして。

Img_0008_2雨が降り出しそうな空を睨みながら、いつもの公園に繰り出す。
公園に着いて早々、5分ほど小雨がぱらついたが、すぐに止んでくれたので今日はいつもより長めに歩くことにした。天気がいまいちだったせいかワンさん率はいつもの3分の1ほどだった。今日もお友達には会えそうにないねととぼとぼ歩いていると、前方に耳の大きなプリプリお尻を発見!サスケも既にその姿を捉えていたようで、匍匐全身の構えで準備万端だ。そして3人で背後から近づき声をかけてみると、やっぱりフレブルさんだ!彼の名は「豆課長さん」。すてきなネーミングだ。四角いお顔がなんとも素敵な彼は人間が大好きだそうで、Img_0031汗臭い私の顔から首を丹念に舐めてくれるではないか。おおお。たまらん。とても友好的な彼だったのだが、サスケの予測不可能な動きにはやや引き気味だ。挨拶下手な男でごめんなさい...
久々のフレブルさんに出会いかなり興奮気味の飼い主2人は豆課長さんに付きまとい、いろいろお話させてもらった。豆課長さんは飼い主さん命だそうで、公園などで放牧しても飼い主さんから遠く離れることはなく、常に飼い主さんの存在を気にかけるぐらいの甘えんぼさんなのだそうだ。なんともうらやましい。サスケも過去に2、3度放牧にチャレンジしたことがあったが、私を振り返ることもなく一目散にカラスもしくはハト目がけて走って行った。Img_0044_4おやつで釣ろうが私が背を向けて帰ろうとしようがお構いなし。結局私がサスケを追いかけて捕獲、収容したという苦い経験の持ち主なのだ。
結局豆課長さんのお散歩に最後まで付きまとってしまった我が家のメンバー。とても楽しい時間を過ごさせてもらいました。豆課長さん、飼い主さん。散歩の邪魔をしてごめんなさいね。これに懲りずにまたお会いした際にはよろしくです。

| | コメント (2)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »