« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月30日 (水)

いらっしゃいませ。

あいにくの雨模様。
Img_0002_5
サスケが外を眺めながら待っているのは...
ウォーホルご一家来訪。
Img_0015_4
Img_0014_2
はじめましてのクロさんもご一緒だ。
早速始まる激しいまでの歓迎の舞。
Img_0020
ウォーホルご両親には快気祝いまで頂戴する。
Img_0006_1
どうもありがとうございます(ぺこり)。
とりあえずお茶でもとおしゃべりしていると、段々外が明るくなってきた。
というわけで、いざ公園へ!
Img_0039
3人揃って走る!
Img_0052_1
走る!
Img_0100
走る!
Img_0171
飼い主の方がヘロヘロに。
Img_0070_1
Img_0050_1 
Img_0065_1
実に楽しそうな3人。
Img_0089
Img_0154
若手クロさんに兄貴たちが色々なことを伝授しているようだ。
正しい噴水の鑑賞の仕方やら、
Img_0189_2
Img_0195_1
正しい東屋への入り方やら。
Img_0200
Img_0202
兄貴たちの指導はなかなか厳しいのだ。
Img_0211_1 
そんなこんなで公園を満喫。
3人揃ってこの笑顔。
Img_0240_1
喜んでもらえたようで飼い主的にも大満足。
そして家に戻り、飼い主たちのおしゃべり大会が再び始まるのであった。
ウォーホルご一家さま、楽しい時間をありがとうございました。
遅くまで引き止めてすんません(泣)
またのご来訪を心よりお待ち申し上げておりますです。

| | コメント (2)

2007年5月28日 (月)

喉カラッカラッ。

最近始めた手作りごはん。
自分なりに勉強して、自分なりに考えてサスケに与えている。
はじめての手作りごはん、やはり少々の不安や心配事が付きまとうのだ。
そこで、心強い味方スパ★ママさんと「手作りごはん談義」開催!
スパ★ママさんが玄関扉を開けた瞬間から、歓迎の舞を披露するサスケ。
Img_0054_1
どどーんとすてきなお土産を頂戴し、歓喜の雄叫びをあげる私。
うるさい一家ですんません。
そして始まる「手作りごはん談義」...のはずが、話がとんでゆくとんでゆく。
Img_0084
あはは話からガハハ話、うひひ話などなど手作りごはんはどこへやら。
途中、サスケの「濃厚なまでの耳攻め」や「よいではないか」を挟みつつ、まだまだ飼い主たちのお喋りは続くのです。
Img_0072
楽しい時間はあっという間に過ぎるもの。
「手作りごはん談義」はまた次回ってことで。えへ。
スパ★ママさん、今後ともやかまし一家をよろしくです。

| | コメント (5)

2007年5月25日 (金)

スキあり。

雨降りの日はネットで調べものなどを。
利尿作用抜群のコーヒーをがぶがぶと飲んでいるので、トイレが近い。
何度目かのトイレから戻ると、私のお尻のぬくもり残る座椅子に移動しているサスケ。
Img_0033_3
寒いのかしらとブランケットをかけてやると、この表情。
Photo_52
ぬほほ。かわいいではないか。
でもほんとはどいてほしい私。
意地悪して「あ!あれ、ワンさんじゃない!」(←コレ、いつもなら窓のことろまで飛んで行く)と窓の外を指差すも、
Photo_53
目だけで外を確認し、「うそつき」と言わんばかりにニラまれる。すんません。

| | コメント (6)

2007年5月22日 (火)

自主トレ中。

飼い主たちの食事中、自分のイスでおとなしく待つおりこうサスケ。
Photo_50
ん?
Photo_51
その手の角度、大丈夫ですか?

| | コメント (3)

2007年5月21日 (月)

調子に乗って。

昨日外に出られたのがうれしかったのか、今日も出たいと言うサスケ。
少しだけならと、相方が帰ってきてから公園に行くことに。
久しぶりの公園。
Img_0003_3
自分のにおいが薄くなっているのか、念入りにマーキングするサスケ。
Img_0034
リハビリのつもりでのんびり歩こうね...って言ってる矢先に走る。
Img_0007_4
走る。
Img_0013_5
でもすぐに疲れたようで再びマーキングに精を出す。
2週間来ないうちに、つつじが終わりバラがきれいに咲いていた。
Img_0030_1
お月さんも出てきたのでぼちぼち帰りましょうと車へ戻る途中に帰宅拒否。
Img_0035_4 Img_0026_1
なんとかなだめて無事帰宅する。

| | コメント (2)

2007年5月20日 (日)

待望の外。

外出(ただし短時間)の許可下りる。
いきなり散歩もどうかと思い庭で遊ぶ。
Img_0017_4
芝生の感触を確かめるように歩くサスケ。
Img_0009
Img_0021_2
Img_0005
久しぶりの外はどうだい?

| | コメント (4)

2007年5月17日 (木)

GW回想記。

飼い主のデザートをおねだりするくらいに元気になったサスケ。
Photo_43
まだ散歩のお許しが出ていないので特にネタなし。
なので、黄金週間の出来事を衰えつつある記憶を辿り思い出してみる。

5月5日(土)
まぶだちひであき家とバーベキュー大会。
Photo_44
蒸し暑かったこの日、3人とも首巻き着用で遊ぶ。
Img_0059_1
Img_0012_6
Img_0135
相変わらずの激しい兄たちと
Img_0030
おっとりまったりの弟。
Img_0113
飼い主たちは食べまくり、飲みまくり(うちだけ?)、
息子たちは自由に遊び、
Img_0095_1
Img_0064_2
自由に休む。
Img_0032_1
Photo_45
サスケ号の試乗会やら、
Img_0115
Img_0125
Photo_46
ひであき母へのモーレツアタック攻撃(サスケのみ)やら、
Photo_47
サスケの不純なお宅訪問など楽しい時間はあっという間に過ぎ、すこし肌寒くなってきた。
Photo_48
というわけで、楽しい時間第2弾。室内に移動する。
まだまだいけそうなひでおさんと、
Img_0187
限界が近づきつつあるサスケ。
Img_0205
油断すると背後を狙われてしまうあきおさんはハウスで休養。
Img_0176
飼い主男子チームは食べた分を消費しようとエクササイズ中。
Photo_49 
でもその後しっかりプリンを頂く。
Img_0194
Img_0212
息子たちの体力もそろそろ限界になってきたところでお開きに。
Img_0228_1
ひであき家のみなさん、また来てねー!
次回は、たこ焼き大会かぎょうざ大会にしようと勝手に計画中ですのでよろしくー!!

| | コメント (3)

2007年5月14日 (月)

ご報告。

どうも、サスです。
Img_0019_4
だいぶ元気になりましたよ。
ほんとはもっと食べたいのにお皿にちょろっとしかごはん入れてもらえません。
もっとほしいですって言ったら、「段々ふやしてあげるからね」って。けち。
早くおなかいっぱい食べたいなー。

ご心配おかけしました。
嘔吐、下痢ともに治まりつつあります。
よいうんち(普通の形があるうんち)が出るまでしばらく様子見です。
応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました!

| | コメント (4)

2007年5月11日 (金)

サスケ、ダウンする。

黄金週間最終日の深夜からサスケの様子がおかしい。
下痢と嘔吐を繰り返し、元気がない。
早速病院へ。
極太注射をブスリとお見舞いされ、絶食(水もダメ)をするよう仰せつかる。
それから毎日通院し、血液検査やレントゲンなどを受ける。もちろん毎回極太注射も。
血液検査もレントゲンも特に目立った異常はないとのことで、未だ原因不明。
考えられるのは急性胃腸炎か出血性胃腸炎らしい。

ぐったりしているサスケを見ているのはつらいしかなしい。
かと言って、何かしてやろうにも見守ってやることしかできない。
そんなこんなでパソコンの前に座る気にもなれず...
Img_0004_4
そして絶食6日目の今日。
嘔吐、下痢ともに治まりつつあり、その旨を先生に報告するとようやく飲食許可が出た!
13:00、14:00に白湯少量を飲ませる。
今のところ嘔吐なし。
夕方、葛湯少量にチャレンジしてみる。
どうかもどしませんように...

| | コメント (7)

2007年5月 3日 (木)

焼き放題、飲み放題。

毎年恒例の田楽&バーベキュー大会。
Img_0073 
参加メンバーも毎年同じ顔だ。
焼き担当の父上が汗だくで焼いてくれた田楽やら肉やらをおいしく頂く。
Img_0003_2 Img_0004_3
子供たちは食べることより遊ぶことに忙しそうだ。
Img_0069 Img_0033_2
Img_0062 Img_0035_3
Img_0018_5 
大人たちは無論飲むペースが上がる。
Img_0019_2
Img_0024_1
サスケはおねだりに余念がない。
Img_0054
Img_0049
やっぱり子供たちがいると大興奮するサスケ。
Img_0059
いつもの如くがひがひがひどくなってきたので、みなさんより一足早く帰ることに。
あー満腹満腹。

| | コメント (2)

2007年5月 2日 (水)

寝る子は育つ。

連日のイベントでお疲れ気味のサスケ。
ロッキングチェアに揺られながらぐっすり眠っている。
Img_0013_4
...ん?よく見ると、
Img_0016_3
ベロがちょろりと出ていたりして。
うふふ。めんこいヤツめ。

| | コメント (3)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »